HMB極ボディの口コミ、それも悪評を見ているとわかったこと!HMB極ボディの効果の出し方を間違えてない?口コミでの悪評から発見したこと、それは!!

HMB極ボディの悪評から発見!効果の出し方を間違えてない?

筋肉痛と筋肉

筋肉痛にならないようにするにはどうしたらいいのか?

更新日:

つらい筋肉痛にならないように、事前に対策しておけたらそれが一番いいですよね。
運動や筋トレをしていても、筋肉痛にならないための方法もあります。

つらい筋肉痛を事前に回避するための方法を知っておきましょう。

運動や筋トレをしていても、筋肉痛にならない方法がいくつかあります。

下記をご参考に、ご自分が対策しやすいものから実践してみてください。

・運動前に準備運動をしっかりやる
基本的なことになりますが、運動前に準備運動をしっかりと行うことが大切です。

運動前のウォームアップは、筋肉痛を防いでいくためにもとても大事なポイントです。

軽いストレッチやジョギングを、本格的な運動前に取り入れておくといいでしょう。

少し身体が汗ばむようなくらいの準備運動がおすすめです。
運動前のストレッチは、立ったまま関節の曲げ伸ばしや回旋などするのがいいでしょう。

関節運動で筋や腱を引き伸ばしていき、実際のスポーツや運動に近い動きを取り入れた、柔軟性を向上させる「動的ストレッチ」もおすすめです。

準備運動は、体のエンジンをかけてくれます。
ラジオ体操を行ってもいいでしょう。

・運動前に栄養補給しておく
運動前のウォーミングアップも大事ですが、栄養をとりこんでおくのも大切です。
例えば、バナナを食べるのもいいでしょう。

運動前には、筋肉の修復に使われるたんぱく質や、エネルギー効率を高めるビタミンB1を摂るようにするといいです。

さらに、エネルギーを作る過程で発生する疲労物質の「乳酸」を抑えると言われているクエン酸も、筋肉痛予防に効果的でしょう。

クエン酸が含まれる食品と言えば、グレープフルーツやレモン、梅干しなどです。
特に黒酢には、クエン酸が多く含まれています。

・運動中はこまめに水分を摂取する
汗をかくことによって、血液中の水分が減ってくると、血液がドロドロになってそのうち循環が悪くなってしまいます。
酸素や栄養の巡りも悪化してきてしまうため、筋肉痛を起こしやすくなってしまうのです。

そのため運動前後はもちろん、運動中も忘れず、こまめに摂取するようにしましょう。

・運動後にはクールダウンする
運動後は、すぐに休止してしまうのではなく、軽くジョギングするといいでしょう。
リラックスしながら軽くジョギングを行い、少しずつペースを落としていくようにしましょう。

いきなり運動をピタっと止めてしまうと、筋肉痛になるリスクが高まってしまいます。
運動後は一般的なストレッチとして知られていることをして、身体を徐々に休ませていきましょう。

筋肉や筋を伸ばすような姿勢をしながら、数十秒間保持するタイプの「静的ストレッチ」が効果的です。

運動の熱が冷める前に行うのがおすすめです。

-筋肉痛と筋肉
-,

Copyright© HMB極ボディの悪評から発見!効果の出し方を間違えてない? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.